忍者ブログ
ここはTW2シルバーレインのキャラクター、芦夜恋月のブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

で。
本当なら実家でぐだぐだと気楽に過すつもりが、
「あー、福岡オフ、いまからいけるなぁ」
「じゃあ、福岡オフで俺と握手」

との言葉を受け、行ってみました福岡オフ。
※良い子は真似をしてはいけません。
PR
にゃごやにやってきました。
名古屋では弁当屋【樹雨の虹】のみんなと楽しく歓談……だったかなぁ。
まぁ、いいや。
長らくこのブログを放置していたわけですが、それではいかんと思い立ち、頑張ってオフレポを書きますよー。


ってことで、GWの日本縦断オフですが、東京と名古屋、そして予定してませんでしたが急遽、福岡に飛び込んできました。
……まだ若いなぁ。


そんな走りぬけた軌跡を――。
途中、飽きるのを防止で箇条書き。
はっ。そんなオフレポさっ!!
 11/3 文化の日。
 我が、【樹雨の虹】はさらなる交流を深めるため、大阪の地に終結した――。


 とまぁ、そんな大仰なものでもなく、
「公式オフみたいな大人数じゃなく、ちょこっとした人数でわいわい騒ぎたいね」
 って感じでミニオフを開催してみました。


 開催したいねー。
 ってだけだったのですが、幹事役を清美ちゃんが買ってくれたので、実現したわけです。


 そんなわけで当日の朝を迎えたわけですが――。



 稚拙ながら、静岡オフレポを書きますよ。
 まぁ、オフレポが終わるまでがオフ会だって冬弥さんも言っていましたし。

 ……れ? 冬弥さんも、そう言うって事は早く上げるんですよね?


 さてさて。
 ざっとスケジュールを上げるとこんな感じでした。

12:00  会場集合(スタッフ)
      会場入りとほぼ同時にのぼりとアクセサリーを装備。
12:30  会場の一階下の中華屋さんでお昼にチャーハンを食べる
      (3分ぐらいで用意して貰えて、本当に多謝)。
12:45  駅で誘導のため、待ち合わせ。
      世界結界にバス停が阻まれ、あえなくIGCの中にしまうことに。
13:15  誘導。この辺りで20人くらい。
      しかし、会場にはえらい人数が待っていた。
13:30  開始の挨拶その他。
15:00  抽選会
16:00  キャラ、旅団、結社紹介
18:30  退室
19:00  イタリアンなお店で二次会
21:00  二次会終了。三次会にカラオケ。
23:30  四次会会場へ。ここもカラオケ。朝までフルコース。


 こんな感じで。
 色々と問題点は発覚した感じはありますが、おおむね、楽しいオフ会でしたよ。
 次回があるならば、もうちょっと打ち合わせを密にしましょう。>黒月さん(私信)


●一次会要項 ~静岡は暑かった。秋なのに……
「…会場が暑く…首輪が、蒸れる…」


 ・駅の中で詠唱兵器を持ってはいけません(何故武器だと判った!!)。
 ・オフ会参加二回目にして司会者ってどーよ。
 ・なんと、80人強の参加者。結構広い会場だと思ったのに手狭に感じる。
  と言うか、暑いYo!
 ・とりあえず、某コンベンションと同じ注意をしてみる。
 (『土蜘蛛の野郎ども、ぶっ殺しておけば良かった』は部屋の中だけにして下さいね)
 ・MSさん、ネタ多すぎです。
 ・交流会。なんと刷ってきたキャラシーやら名刺を忘れる私。がーん。
 ・基本的に呼び出し担当。
 「お客様の中で魔剣士の方がおられましたら、至急、こののぼりの元に着て下さい」
  ちょっと、のぼりが活躍。
 ・会話に外れている人に声を掛ければ良かったかなぁ、と思いつつ、名刺を忘れたのできっかけがつかめなかったという。
 ・話しかけて下さった人、ありがとうございました。
 ・弁当屋は永遠に不滅です。みんな、私についておいで!!
 ・抽選会場はえらいことに。……景品、結構豪華だなぁ(ちなみに私提供はドラゴンカレンダー(JGCで購入品)。
 ・少しだけかるかんMSに挨拶。のぼり型バス停に大爆笑される。今度、かるかんMSの依頼に入ろう。是非。
 ・「終わるまでがオフ会ですよ」
 ・「オフ会が終わったからと言って、今日、幽霊船に行くのは辞めて下さい!」
 ・「恋月ー、辞めないでー」
 ・そして、楽しい時間も終わってしまう。しょぼん。

 呼び出しに色々手間取ったり、司会がつたなかったり、参加者の人々に迷惑を掛けてしまった面がちょっと目立って反省ですよ。
 もう少し面白いことを言えても良かったのでは…と。
 まぁ、しらけた空気が流れなかったので、及第点かなぁ、と。
 盛り上げてくれた会場の皆様に感謝。

 最後の感想で何を言って良いか判らず、「銀雨で色々経験したことを言おう!」と意気込んだら、まるでアイドルの引退の様なコメントになったことは、会場のみんなと私との秘密です!!


・二次会要項 ~いちご貴族再び~
「やっぱり、苺は飲まないとね!!!」

 私が芦夜恋月である以上、苺を飲むのは必須なのだ!
 ……ごめん。ちょっとダイエット中なのだけど、ネタのために無視した。てへ。

 二次会は席をほとんど動かず、月影楼+弁当屋+αのメンツで食事&歓談。
 一次会で話せなかった分も取り戻そうと必死な私。
 あと、お腹空いてた!!

 ここからはほとんど自結社の話題なので、レポとしては面白くないかも知れません。

・最近のシルバーレイン事情をちょびっと。
・主に恋人ネタで弄る。私? 彼氏なんていませんが何か?(ぶちぶちと美女丸くんに文句言いつつ)
・何故かちょっと顔を出すザンガイガーねた。
・ところで、響慈くんのステ欄、恋人がいない?
・某恋人ちゃんとの話を語って貰おうか。さぁ、まずはイベシナでいきなり告白したところから!
・アキくん、惚気自重!!

・そんなアキくんですがめっさ大人気でした。もちろん、BLな方面で(※苦手な人のために反転を)。

「駄目だよ。貴也っ。キミには美琴がいるのに!」
「それとこれとは別問題だ」
「たかやっ、僕、○○しちゃよ!!」
「アキー。お前、マヤとはまだだろう? 初めてはマヤではない! このくろべーだ!!」
「(泥で口を洗う)」
「いや、アキは攻めじゃね?」
「しかし、くろべーのマグロには勝てないから受けになっちゃうんだよ」
「……もう、マグロは装備出来ねぇっての」
「毒か! 毒なのか!!!(注:黒影剣のことらしい)」
「と言うか、なんで貴也なんだよ! 他に男はいるだろう!!」
「みこりんといちゃいちゃしているから」
「ごめん! マヤさん! でも、笑いが止まらないよ!!」
「俺、絶対あとで後悔しているんだろうなぁ……」
「判った。アキくんじゃ駄目なら、モーラットと!」
「それって、獣○?」
「何処まで外道なんだ!!」
「そう言えばアキ×十架も言われたなぁ」
「お望みですか?」
「やめてっ、十架までっ!!!」



 酒の勢いも手伝って大暴走しまくり。あ、私の背後は成人式を忘却の彼方ですよ(ぁぁ)

 ……はっちゃけていたなぁ。正直、2時間では物足りず。

 合宿みたいに語るだけ語って眠る、とかやりたいなぁ。


・三次会要項 ~最後の宴に~
「いつかまた合いましょう、その日までさよなら恋心よ♪」(しかし当人聞いていない)


 いや、単にサウダージを歌いたかったから歌ったのですが、歌った後に当てこすりっぽく見えた罠。
 まぁ、当てこすりでいいです!(開き直り)


 三次会はカラオケ。
 まだ、20人程度残っていました。
 まぁ、ここは無難に歌っているわけで。
 創聖のアクエリオンとか、らき☆すたとか、全然知らない曲(CMとかで聞いたのかな?)ばっかり掛かっていたのがちょっと印象的でした。
 最近、音楽を聴いていないなぁ。
(CDを買うお金があったら☆に消えている気がする)


・四次会要項 ~徹夜でカラオケ~
「えー、次の曲はガチフォモです」「…私の曲なんだけど…」

 
人が歌う前に変なアナウンスは禁止です!(笑)
 おかげでわたしがラブソング(※「ロマンス」がラブソングと言うかは別として)を歌っている最中、十架くんがアキくんを狙っているようにしか見えませんでした!!


 と言うわけで、死屍累々な惨状をさらした四次会でした。
 3時も過ぎると歌う→眠る→自曲で起きてまた歌う→眠ると言うサイクルが発生し出しました! もう、大変!!
 でも、乗り切りましたよ。


 ここでは十架くんが大爆発。
 えーっと。
 キミは何でそんなにフォモネタが多いんですか!!
 あと、私の歌う前に(前記の為、以下略)。


 さて、そんなオフ会ですが、6時に終わり、無事、帰り着くことが出来ました。
 次回はちゃんと、電車の時間を調べていこう……。


 反省点などはまた、今度追記します。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/15 玉太郎]
[09/11 八゜イ星人]
[06/08 ほのり]
[06/07 まゆら]
[05/17 月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
芦夜 恋月
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/01/24
職業:
高校生ファイアフォックス
趣味:
芦夜であること
自己紹介:
 全てのイラストは下記要項がつきます。

 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様(私)に、
著作権は絵師の先生に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
バーコード
アクセス解析
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]