忍者ブログ
ここはTW2シルバーレインのキャラクター、芦夜恋月のブログです。
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 11/3 文化の日。
 我が、【樹雨の虹】はさらなる交流を深めるため、大阪の地に終結した――。


 とまぁ、そんな大仰なものでもなく、
「公式オフみたいな大人数じゃなく、ちょこっとした人数でわいわい騒ぎたいね」
 って感じでミニオフを開催してみました。


 開催したいねー。
 ってだけだったのですが、幹事役を清美ちゃんが買ってくれたので、実現したわけです。


 そんなわけで当日の朝を迎えたわけですが――。




~出発
「色々忘れてる――」

 前日の名刺作りに時間が掛かったのが行けないのか。
 それともBOOKか。

 ……いや、まぁ、新幹線の中で眠ればいいや、と言う油断か。


 目が覚めると、起きなければ行けない時間から1時間超過。
 ――準備はほとんど終わらせている。
 故に支度だけすれば問題ないわけだったのだけど。

・出がけにメールチェック
・ついでに結社チェック。
・自転車を車に積みっぱなしだったので、それを降ろす。
・とある装飾品を忘れたことに気づき、取りに帰る――。

 気がつくと、6:25。
 新幹線の出発時刻、6:59

 ――って。
 この前(>お盆)に駅まで走ったとき、1時間掛かったぞ――。


 しかし、うだうだ言っていてもテレポートが出来るはずもなく、ただ出来たのは、考えるより早くペダルをこげと言うことでした。


 もう、二度とこんな時間に出発しない――。


 そして。
 なんとか30分で走破(折りたたみ自転車を畳む時間と切符を買う時間は抜き)。
 人間、やれば出来る――(駆け込み乗車はやめましょう)。
 ありがとう、ブ■ンプトン。
 キミじゃなければ、ココにはいなかった――。


 まぁ、正直な話。
 PCチェックはメールだけにとどめておけば、本当に良かったと思いましたorz(携帯から見れたので、新幹線でゆっくり見ろ、と)。



~大阪到着
「それ、何が入っているんですか?」
「単なる自転車ですよー」

 集合場所に到着した物の、それらしい影は見えず。
 とりあえず、その前にあったコンビニでお茶とか購入。
 コンビニから出てみると、見覚えのある人影がたまっているではないですか。


 ――美原・月ちゃん風月・十架くんでした。
 

 そこに四神・巽さん伊東・太一狼くん、そして幹事を買ってくれた安部・清美ちゃんが合流。
 まぁ、色々あって夕暮・霧亜くん紫雨・未怜ちゃんも合流。計8名だったのさ。


 集合に関して教訓。
 待ち合わせ場所はわかりやすい場所で、かつ、連絡を取れる手段を用意しましょう…かなぁ。
 私も、遅刻していたら目も当てられなかったし(一番遅刻の可能性があった人)。


 さて。

 とりあえず移動――とばかりに極楽商店街に向かったのでした。


極楽商店街にて
「今日はレディースデーだって」
「わーい。女の子で良かったー」
「……女の……“子”?」

 背後年齢は、げふんげふん。
 さて、極楽商店街に入る前にクエスチョン。

「その、大荷物、持って運ぶんですか?」
「いや、止めますよ」

 折りたたみ自転車は組み立て、チェーンでぐるぐる。念には念を入れて、ペダルだけを鞄にしまう。
 これで誰も盗まない――。
 多分。


 そして入店時に
「でも、無料って315円だとあまり得した気がしないですよね」
 そんな雑談をしつつ、エレベータを上って階上へ。
 ……まぁ、気持ちも判らなくもないけどさ。


 さて、ちなみに極楽商店街だけど、私は二回目だったりする。
 だから、一応勝手は分かっていた。
 ので、写真とか色々驚かなかったぞ。うん。


 さて。

 まずはお昼&腰を落ち着けての自己紹介。
 ってことで、手短にあったお好み焼き屋さんに入店。

 お店の人の粋な計らいで(もしくは私たちの営業妨害)によって、なんと、8席用意して貰える。
 そして、それぞれが注文した痕、自己紹介と名刺交換。


 ……どこかのサラリーマンみたいだよね。


・自己紹介はまず女将から。……幹事でもないくせに。
・右から回すか左から回すか……よし、太一狼くん、キミがオチだ。怨むなら私の隣に座った不幸を――。
・響慈くんのゴスロリ名刺、多謝。
『……なんで、ここに響慈くんの名刺が?』
『僕を忘れないで~じゃない?』
『ああ』
・裏にこだわり有り。メタリックとか!
・お好み焼きは関西風? それとも広島風?
・いや、焼きそばは富士宮が……。


 雑談を続けていたところ、お客が混み出したのでそそくさとお店を出る。
 その足で最上階の縁日に。

「昭和の懐かしい匂いがするよね」
「ああ、判ります」

 そんな会話を繰り広げる、高校生集団(待


 で、型抜きやら色々に向かった皆を尻目に、私は巽さんと射的へ。


 むぅ。気魄特化だから銃は苦手なのだ。ガトリングならまだしも……(お店を壊す気ですか)。



ここで、背後は力尽きたのさ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/15 玉太郎]
[09/11 八゜イ星人]
[06/08 ほのり]
[06/07 まゆら]
[05/17 月]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
芦夜 恋月
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/01/24
職業:
高校生ファイアフォックス
趣味:
芦夜であること
自己紹介:
 全てのイラストは下記要項がつきます。

 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様(私)に、
著作権は絵師の先生に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
バーコード
アクセス解析
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]